細川浩二(ギター)


16歳のころよりギターを弾き始める。大学卒業後、教職に就くが50歳を前に早期退職し、念願のライブハウスを開く。プロのライブや地元アマチュアのライブなどをプロデュースする一方で、自らもステージに立つ。高松リビング新聞社のカルチャー教室で、アコースティックギターの講師を約5年つとめる。
また、地元FMラジオ局で1年余りレギュラーコーナーを持ち、音楽情報を発信した。現在は京都市在住。マイペースでの活動をしている。

guiter_hosokawa